SABOの八つの世界  

          私 の 映 画 企 画
風水の真実ザ・有名人占星術映画・Jポップエッセイ私の映画企画私のマニフェスト八道州・七新都市構想ここがおかしい 日本人類の歴史を変える新哲学

HOME(トップページ)

メッセージ

私のプロフィール

ザ・有名人占星術 (単行本)

メール・コピー等について

サイトマップ


SABOの東京名所写真

私がこれから製作したいと考えている映画の企画 この世界は、私の映画企画について述べたいと思います。そのうち最初にあげる『三つのファンタジー』というオムニバス映画は、企画だけでなく、そのうち二話はシナリオと絵コンテまでできています。それ以外の企画については、具体的構想があるものは順次説明していきたいと考えています。

『三つのファンタジー』……宇多田ヒカル、浜崎あゆみ、倉木麻衣の三人の歌姫の競演によるSF・ファンタジーのオムニバス映画。

『夢のミュージカル・コンサート』……ミュージカルの黄金時代のミュージカルナンバーを、豪華なコンサートと映画の場面を再現したショーで聴かせる。出演は倉木麻衣、野口五郎、岩崎宏美、平井堅、松田聖子、平原綾香、華原朋美、宇多田ヒカル、渡辺謙、福山雅治(まさはる)、秋山雅史(まさふみ)、AKB48など。

『ある日どこかで』……ハリウッド映画のリメイク。出演は武井(えみ)、役所広司等。(監督候補は平山秀幸)

『アフロディーテ』……自作シナリオの映画化。大長編シナリオを掲載。(ハリウッド映画)

◎ミュージカル映画(タイトル・内容は未定)……倉木麻衣主演のミュージカル映画。

◎冒険映画(タイトル未定)……『インディー・ジョーンズ』的な大作。

・『真実の昭和史』(三部作))……大東亜戦争は日本防衛の戦いだったという観点から描く昭和史。

・『ロッキード事件……ザ・冤罪(えんざい)』……史上最大の冤罪事件とされるロッキード事件を描く。

・『虚構の城』……芸能界・放送界の内幕物。

・『真珠湾の真実』……日本の真珠湾攻撃を事前にルーズベルト大統領が知っていたという史実から描く“パールハーバー映画”の決定版。(ハリウッド映画)

・『ソウルメイト』……輪廻転生(りんねてんせい)をモチーフにした実話の映画化。(ハリウッド映画)

・『ジョン万次郎』……日米合作の大作。


次に番外として、演劇の企画をあげておきます。

・『キャメロット』……ブロードウェー・ミュージカルの『キャメロット』の上演。出演は、アーサー王役に市村正親(まさちか)、グエナビア妃役に倉木麻衣というのが理想的(グエナビア妃役は松たか子とのダブルキャストも考えられる)。なお、ミュージカル『キャメロット』については、「映画・Jポップエッセイ」の中の「私の選んだミュージカルナンバー、ベスト30(その3)」で詳しく説明しています。